大学受験対策のスタート時期、時間数の目安

プライム芦屋学院

0120-371-189

大学受験対策のスタート時期、時間数の目安

受験情報

2020/01/24 大学受験対策のスタート時期、時間数の目安

大学受験コース

 

 大学受験は受験する学部、国公立か私立かによって、対策の

開始時期は異なります。 学院で数多くの生徒を指導してきて

思うのは、受験対策開始の時期が遅すぎる生徒が多い、という

ことです。 中には短期間で、受験レベルに到達する生徒もい

ますが、ほとんどの生徒は、やはり一定の質と量をこなさなく

ては、間に合いません。

 

国立医学部、東大・京大レベルなら、中1からの準備が必要で

す。国公立大学は先のよほどの難関校は別として、高校1年の

スタート時から準備が必要です。遅くとも高1の秋から取り掛

かるべきでしょう。 

難関私立大学は、高1の3学期あたりから準備する必要がありま

す。もちろんスタート時の各生徒の学力偏差値によって、適切

と考えられる開始すべき時期は多少前後します。 

ただし、英語は文系・理系の区別を問わず、上位レベルに常に

位置することが条件です。これに加えて、理系なら数学・理科

(受験に関係する科目のみ)、文系なら国語、社会(受験に必

要な科目)も当然上位成績を常に維持しておくことが条件です。 

国公立大学は受験科目が多いため、それぞれの教科・科目の対

策を綿密に進めていかなくてはなりません。高校では、練習が

激しく時間に束縛されるクラブ活動は当然避けるべきです。ま

れに両立している生徒もいますが、それができる生徒は極めて

レアケースです。 

難関私大でも、最初から体力を消耗し、時間を拘束されるクラ

ブ活動は入学当初から裂けて、ゆるめのクラブ活動であっても

せいぜい高2の秋くらいで完全引退して、高2の後半からは受験

一本で進めていくべきです。 

 

 

〒659-0083 芦屋市西山町 1-2         電話0120-371-189
神戸 芦屋 塾 個別指導 西宮 大学受験 高校生 予備校
神戸市東灘 岡本 阪急神戸線 阪神間 塾 プロの個別指導

TOP